トップページ > 債務整理関連の記事一覧 > 現在の記事

過払い金請求はいつからいつまでの借入れが対象になるのか目安を解説

グリングリン

ねーねー、辻本さん。
過払い金って、最近の借り入れも対象になったりするのかな?

司法書士・辻本

過払い金の無料相談では、どこから借り入れをしたのかと同時に、「いつからいつまでの取引き」なのかを必ずうかがいます。それでは今回は、なぜこのような質問をするのか、グリングリンの疑問と一緒に解説していきましょう。

過払い金が発生する仕組み

グリングリン

辻本さん、そもそも貸金業者って、なんであんなに高い金利でお金を貸していたの? 正規の金利でお金を貸していれば過払い金を請求されることなんてなかったのに……

司法書士・辻本

貸金業者がお金を貸すには、「利息制限法」という法律があり、借入れ額に応じて定められた金利があります。

利息制限法が定めている金利


元本額 上限金利
10万円未満 年20%
10万円以上100万円未満 年18%
100万円以上 年15%

しかし、お金を貸す法律は「利息制限法」とは別に、「出資法」という法律が存在し、2010年(平成22)6月までは、2つの法律が定める上限金利が異なっていました。この上限金利の間の金利を「グレーゾーン金利」と呼んでいます。

司法書士・辻本

以前は、グレーゾーン金利でお金を貸していても罰則はなかったので、多くの貸金業者がグレーゾーン金利でお金を貸していたのです。


出資法の上限金利(H22年6月まで-利息制限法の上限金利-罰則の対象金利29,2%以上-グレーゾーン金利-金利20%-金利18%-金利15%

グリングリン

それにしても、なんでグレーゾーン金利なんて呼ばれているの?

司法書士・辻本

20~29.2%まで利息を設定しても違法かどうか微妙(グレー)なラインだったので、グレーゾーン金利と呼ばれていたのです。

グリングリン

なるほどー。

しかし、このグレーゾーン金利で借金をする人が激増し、社会問題となり、その結果、払いすぎた利息(過払い金)を取り戻すために、法律家が貸金業者を相手取って各地で裁判を起こしはじめました。

そして2006年(平成18年)、最高裁がグレーゾーン金利は違法だと判決を下し、これが2010年(平成22年)の法改正(改正貸金業法)のきっかけとなり、各貸金業者は金利を15~20%へ引き下げたのです。

過払い金が発生するのは「いつから」の取引きなのか

司法書士・辻本

過払い金が発生する取引きは、グレーゾーン金利でお金を借りていた方々です。先ほど、グレーゾーン金利は、2010年の法改正をきっかけに撤廃されたとお話しましたね。つまり、貸金業者との取引きの開始が2010年より前なのか後なのかで、過払い金が発生するかどうかが、ある程度判別できるというわけです。

ただし、金利を引き下げたタイミングは貸金業者によって異なります。2006年の判決が出る前に引き下げたところもありますし、法改正まで高い金利のままだった業者もあるなど、同じ貸金業者でも取引きの形式によって多少の違いがあったりもします。

過払い金が発生しているのは「いつまで」の取引きなのか

グリングリン

反対に、過払い金が発生しているのは、いつまでの取引きなの?

司法書士・辻本

これは、すでに説明しましたが、グレーゾーン金利から、適法な利率(15~20%)に引き下げられるまでです。

先程もお話しましたが、適法利率に下げたタイミングは、貸金業者によって本当にさまざまです。契約したときの利率が高かったかどうかによるので、実際に調査してみないと正確なことは言えません。

グリングリン

辻本さん、ある程度の目安の時期くらい教えてよー。

司法書士・辻本

あくまで目安として考えていただきたいのですが、2010年(平成22年)以降に取引きを開始した場合は、おそらく適法な利率での取引きだと予想され、過払い金は発生していない可能性が高いです。

まとめ

司法書士・辻本

グリングリン、過払い金は、いつからいつまでの取引きが対象になるのかご説明しましたが、いかがでしたか?

グリングリン

過払い金が対象になる時期は自分で判断してはいけないけど、間違いなく言えるのは、最近の借り入れは対象にならないってことだね。

司法書士・辻本

そうですね。とはいえ、過払い金があるのかどうかは調査してみないとわかりません。貸金業者との取引き時期の記憶が曖昧な方は、まず、みどり法務事務所までご相談ください

みどり法務事務所は、過払い金返還総額90億円の実績があります。相談料、初期費用はすべて無料、着手金や相談にお金がかからないので、費用をかけずに借金問題の第一歩を踏み出していただけます。

また、全国に8つの事務所があり、毎月、無料の出張相談会も各地で開催しています。

遠方の方やご来所が難しい方には、ご近所や病院などへの訪問も行っておりますので。お気軽にお問い合わせください。

借金問題、過払い金の無料相談フォーム

電話相談をする女性

司法書士法人 みどり法務事務所の専門家が
借金や過払い金、債務整理などの質問にお答えします。

お電話でもご相談いただけます(9:00~19:00、土日祝日も対応)
0120-50-60-70

※電話番号の間違いが多くなっています。今一度ご確認ください
※ハイフンは入れずにご入力ください

お問い合わせいただいた後、折り返し電話いたします。
希望の時間帯があれば、下部の【ご相談内容】にご記入ください。
どうしても電話に出られない方は、メールでのやりとりも可能です。

電話でのやりとりが、行き違いなく正確で、もっとも早く問題を解決できます。

ご相談内容

より詳しい借り入れの状況や内容を書いていただけると、スムーズにやりとりできます。



SECURED BY JPRS  暗号化通信を利用しています。個人情報が漏洩する心配はありません。


過払い金返還請求・債務整理の専門家 -司法書士法人みどり法務事務所-東京・札幌・高知・愛媛・岡山・広島・熊本・名古屋-

〒780-0056 高知県高知市北本町2-1-12 ザ・ケイス高知駅前ビル3F

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル8F

〒700-0901 岡山県岡山市北区本町3-13イトーピア岡山本町ビル801

〒730-0051 広島県広島市中区大手町2-7-2 Balcom大手町ビル7階

〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西2-6 37 山京ビル716

〒790-0011 愛媛県松山市千舟町四丁目4番地6 千舟町ビル6F東

〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町8番16号 村瀬海運ビル3階

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24-5 第2森ビル405号室


サイトマッププライバシーポリシー
© 司法書士法人 みどり法務事務所

ページトップへ