トップページ > 債務整理関連の記事一覧 > 現在の記事

過払い金請求は司法書士と弁護士のどちらに依頼すべき?

グリングリン

ねーねー、辻本さん。
過払い金請求って、司法書士さん以外に、弁護士さんにも依頼できるんだよね?

司法書士・辻本

そうですよ。

グリングリン

弁護士さんに頼むのと、司法書士さんに頼むのとではどう違うの? メリットやデメリットはあるの??

司法書士・辻本

わかりました。
それでは、今回は、過払い金請求を弁護士に頼むのと、司法書士に頼むのとではどう違うのか?メリットとデメリットはあるのか? このことについてお話ししたいと思います。

グリングリン

教えて! 辻本さん!!

司法書士と弁護士の仕事

グリングリン

そもそも弁護士さんと司法書士さんってどんな仕事をしているの? いまいちわからないんだよね。

司法書士・辻本

たしかに、詳しくは知らないという方が多いかもしれませんね。それではまず、過払い金請求の観点から両者の仕事内容についてかんたんに説明しましょう。

弁護士の仕事

弁護士は、争いが起きたときにトラブルが起きないよう相談を受け、そのトラブルについてアドバイスをすることができます。法律相談と呼ばれるものですね。

そして、代理人として相手方と交渉をし、裁判では依頼者の代わりに訴訟活動をすることができます。訴訟においては基本的に弁護士の代理権に制限はありません。

司法書士の仕事

司法書士は、「不動産や法人(会社)の登記」を専門とする法律家です。そのため、司法書士の資格を持つ人全員が、過払い金請求の代理人としてお手伝いができるわけではありません。

グリングリン

え? そうなの!?

司法書士の中でも「認定司法書士」という資格を持つ司法書士だけが、お客さまの代理人となって過払い金請求をすることができます。

認定司法書士には制限があり、その制限の中で弁護士と同じように法律相談を受け、相手方と交渉し、裁判で代理人として活動することができます。

過払い金請求における弁護士と司法書士の違い

グリングリン

認定司法書士の制限というのは?

司法書士は、業者1社に対する過払い金の金額が「140万円以下」でないと、代理人になることができません。また、裁判については、簡易裁判所での訴訟のみ取り扱えます。

つまり認定司法書士は、過払い金の金額が140万円以下であれば、代理人となり交渉や訴訟ができるということになります。

司法書士と違い、弁護士に制限はないので、過払い金の金額がいくらであろうが、どこの裁判所の取り扱いだろうが、代理人となり交渉や訴訟をすることができます。

グリングリン

じゃあ、そもそも弁護士さんにお願いしたほうが良いんじゃないの?

司法書士・辻本

そう言うと思いました(笑)。
それでは次に、過払い金請求を司法書士に依頼するメリットをご説明します。

司法書士に過払い金請求を依頼するメリット

報酬(費用)について

過払い金請求の費用は、事務所によって異なるため、一概にはいえませんが、一般的には司法書士のほうが費用を抑えられる傾向にあります。

司法書士・辻本

みどり法務事務所は、相談・着手金はかかりませんし、過払い金がいくら出ているのかの調査までは無料でおこなっています。

また、調査だけで手続きをキャンセルしても一切費用はいただきません。着手金も発生せず、すべて成功報酬となっていて、極力お客さまのリスクや負担が少なくなるようにしています。

訴訟について

訴訟については、司法書士ならではのメリットはありませんが、司法書士の代理権の範囲であれば、弁護士のように代理人となって裁判所(簡易裁判所)に出向き、裁判書類を作成することができます。


みどり法務事務所のメール・電話相談

司法書士に依頼するデメリット

グリングリン

司法書士さんに依頼するデメリットはあったりするの?

司法書士・辻本

デメリットというわけではありませんが、強いていうならば、前述したように、過払い金の金額が140万円を超える場合と、簡易裁判所以外での手続きができないことです。

まとめ

司法書士・辻本

グリングリン、いかがでしょうか?
かんたんにですが、過払い金請求における、弁護士と司法書士の違いについてお話ししました。

グリングリン

うん、よくわかった!
弁護士さんよりも費用が安く済む可能性があるなら、まずは、司法書士さんにお願いしたほうが良さそうだね。

司法書士・辻本

そうですね。すでにお伝えしましたが、みどり法務事務所は、調査までは完全無料ですし、調査の結果、司法書士の代理権を超えている場合には、きちんとご説明したうえで、弁護士に依頼するまでのサポートまでご案内させていただきます。

もちろん、弁護士に依頼することになっても、当事務所に費用を支払っていただく必要はありません。

グリングリン

まずは無料相談だね!

借金問題、過払い金の無料相談フォーム

電話相談をする女性

司法書士法人 みどり法務事務所の専門家が
借金や過払い金、債務整理などの質問にお答えします。

お電話でもご相談いただけます(9:00~19:00、土日祝日も対応)
0120-50-60-70

※電話番号の間違いが多くなっています。今一度ご確認ください
※ハイフンは入れずにご入力ください

お問い合わせいただいた後、折り返し電話いたします。
希望の時間帯があれば、下部の【ご相談内容】にご記入ください。
どうしても電話に出られない方は、メールでのやりとりも可能です。

電話でのやりとりが、行き違いなく正確で、もっとも早く問題を解決できます。

ご相談内容

より詳しい借り入れの状況や内容を書いていただけると、スムーズにやりとりできます。



SECURED BY JPRS  暗号化通信を利用しています。個人情報が漏洩する心配はありません。


過払い金返還請求・債務整理の専門家 -司法書士法人みどり法務事務所-東京・札幌・高知・愛媛・岡山・広島・熊本・名古屋-

〒780-0056 高知県高知市北本町2-1-12 ザ・ケイス高知駅前ビル3F

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル8F

〒700-0901 岡山県岡山市北区本町3-13イトーピア岡山本町ビル801

〒730-0051 広島県広島市中区大手町2-7-2 Balcom大手町ビル7階

〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西2-6 37 山京ビル716

〒790-0011 愛媛県松山市千舟町四丁目4番地6 千舟町ビル6F東

〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町8番16号 村瀬海運ビル3階

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24-5 第2森ビル405号室


サイトマッププライバシーポリシー
© 司法書士法人 みどり法務事務所

ページトップへ