任意整理のデメリット|手続きから5~10年程度は融資の審査に落ちる

任意整理のデメリット|手続きから5~10年程度は融資の審査に落ちる

グリングリン

任意整理のことをネットで調べてたら「戸籍に一生残る」とか「選挙権や年金受給資格がなくなる」みたいな怖いカキコミを見たんだけど、ホントかな???

司法書士・辻本

その情報は全部ウソです。

債務整理の手続きの中でも、最も利用されることが多いのが任意整理。

それだけデメリットも少なく、家族や生活への影響が少ないということです。

今回は「任意整理のデメリットや影響」について、わかりやすく解説していきます。

債務整理手続きの1つ、任意整理のメリットとは?

任意整理の交渉の図解

任意整理は、司法書士や弁護士がお客さまに代わって貸金業者と直接交渉を行い、下記を行う手続きです。

・毎月の返済額を減額
・利息のカット
・遅延損害金のカット

グリングリン

「利息をカットする」って、どういうこと?

司法書士・辻本

貸金業者からお金を借りた場合、利息をつけて返済しますよね。

利息があると「借りた元本 + 利息」で返済を続けていくため、完済まで時間がかかります。

また、借入額が大きくなったり、借入期間が長くなるほど、利息が雪だるま式に膨れ上がっていくため「長く返済しているのに、なかなか元本が減らない」という方が多いのです。

この利息をカットすることで、返済額が減り、より早く完済できるようになります。

任意整理のメリット1=利息や遅延損害金をカットできる 任意整理のメリット2=毎月の返済額を無理のない範囲まで減らす

グリングリン

なるほど! 毎月の返済額を減らせるっていうメリットがあるんだね!

司法書士・辻本

ほかにも、下記のメリットがあります。

・司法書士や弁護士に依頼した後は、貸金業者からの連絡がストップする

・手続きする相手を選べる(住宅ローンやカーローン、保証人付きの借り入れを除ける)

・払い過ぎた利息「過払い金」があれば、借金を減らせる可能性がある

任意整理のデメリットは1つだけ

任意整理を行うと、信用情報に事故情報が登録され、手続き後から5~10年程度は、クレジットカードをつくったり、新たにローンを組んだりすることができなくなります。

また、任意整理を行った貸金業者からは、今後お金を借りることができなくなり、カード会社の場合はそのクレジットカードが使えなくなります。

グリングリン

それ知ってる! ブラックリストに名前が載っちゃうんだよね!?

司法書士・辻本

実は、ブラックリストというものは、存在しないのです。

信用情報について、解説しておきましょう。

信用情報機関の「個人信用情報」に任意整理をしたこと=事故情報が数年掲載される

私たちがクレジットカードをつくったり、ローンを組んだりするとき、金融機関は審査のために「個人信用情報」を利用します。

信用情報には、個人の取引に関する契約内容や返済、支払い状況に関する客観的な事実が掲載されています。

グリングリン

信用情報で「契約通りきちんと支払いをしているか」「借金があっても、コツコツ返済し続けているか」を見て「信用できる人か」のチェックをしてるんだね!

司法書士・辻本

債務整理以外にも、3か月程度の支払い遅延などで事故情報が掲載されることがあります。

最近は「スマホの分割払いを延滞して事故情報が残り、住宅ローンの審査に落ちる」といったケースも増えているようです。

信用情報は、契約可否の大きな判断材料となるため、事故情報が掲載されている間は、住宅ローンや車のローン、クレジットカードの審査などに落ちてしまう可能性が高いです。

※カード会社や消費者金融も、利用者の信用情報を確認することがあるため、任意整理をしないカードや消費者金融も、事故情報が消えるまでは使えなくなる可能性があります

ただし、事故情報は任意整理の手続き後から5~10年程度で情報が削除されます。

また、信用情報は自分で確認することができます。

グリングリン

「審査に落ちる=お金が借りられなくなる」ってことだから、借金癖がついちゃってる人には、むしろメリットになるかもしれないね。

任意整理した業者は利用できなくなる

たとえばカード会社で手続きする場合、任意整理するとそのクレジットカードは解約扱いになり、使えなくなります。その後、同社のカードを新たに発行することも難しくなります。

司法書士・辻本

任意整理は、手続きをする業者を選ぶことができます。

今後も利用したいカードであれば、対象から外すとよいでしょう。

任意整理したら、家族や生活に影響はある?

お金を借りる契約は個人と結ぶものなので、債務整理しても、家族に影響はありません。

※ただし、家族が保証人になっている場合は返済の義務を負うことになる。保証人も同時に任意整理して本人(債務者)が返済していけば、保証人が義務を負うことはない

司法書士・辻本

任意整理は、相手を選べるので「保証人つきの借り入れは除く」といった手続きも可能です。

また、夫婦でも親子でも、家族の信用情報に影響はありません。

グリングリン

借金や任意整理手続きのこと、家族にバレないようにできるかな?

司法書士・辻本

はい、誰にも知られずに手続きすることは可能です。

当事務所(司法書士法人 みどり法務事務所)でも「家族や友人、会社に知られたくない」というお客さまが大変多いです。

任意整理を行う契約を結んだ後は、貸金業者からの連絡(電話や郵便物)がお客さまに届くことはなくなります。また、取り立てや返済もストップできます。

私たちからお客さまに連絡する際も、事前にメール等で予定を合わせて、ご家族に知られることがないよう徹底して対応いたします。

>>当事務所で任意整理を行ったお客さまの口コミ・事例はこちら

グリングリン

「特定の職業の人は、債務整理できない」ってカキコミも見たんだけど……

社長は任意整理できない? 任意整理ができない職業ってある?

自分で言わない限り「借金があること、任意整理をしたこと」が家族や会社にバレることはありません。

「借金や任意整理が原因で、会社をクビになる」といった事態も起こりません。

また任意整理は、自己破産と異なり、職業や資格の制限がありません。

※自己破産をする場合、破産手続の開始決定から免責確定までの間(数か月)制限を受ける

ただし、中小企業の代表(社長)を務めている場合、会社への融資審査として「代表取締役の信用情報」を照会されることがあるため、事故情報が残っていると不利になる可能性があります(取引先には影響がない)。

※個人信用情報を照会できるのは、本人または、信用機関に加盟しており本人の同意を得て「返済能力調査」を行う会社だけ

任意整理ができるのは、こんな人

借金総額(元本のみ)を分割して「36~60回(3~5年)程度で完済できる」人

任意整理ができるのは、利息や遅延損害金をカットした借金(元本)を分割払いで返済できる人です。

5年の分割払いでも完済することが困難な場合は、下記の手続きをオススメします。

・借金の元本を減額できる「個人再生
・借金の支払い義務を免除してもらう「自己破産

司法書士・辻本

任意整理が可能かどうかは、お客さまの家計や収入の状況などをしっかりお聞きしてから判断します。

上記はざっくりとした基準なので自己判断せず、まずは司法書士や弁護士に相談してみてください。

グリングリン

想像よりデメリットが大きくなくて安心したよ!

任意整理を依頼した場合の費用や流れについて知りたい方はこちら
【関連記事】任意整理とは?利息をカットして数年で完済できるようにする手続き

借金問題、過払い金の無料相談フォーム

電話相談をする女性

司法書士法人 みどり法務事務所が
借金や過払い金、債務整理などの質問にお答えします。
「過払い金チェック」や「借金減額診断」も行っています。

LINEやお電話でもご相談いただけます(9:00~19:00、土日祝日も対応)
0120-50-60-70

※電話番号の間違いが多くなっています。今一度ご確認ください
※ハイフンは入れずにご入力ください

お問い合わせいただいた後、折り返し電話いたします。
希望の時間帯があれば、下部の【ご相談内容】にご記入ください。
どうしても電話に出られない方は、メールでのやりとりも可能です。

電話でのやりとりが、行き違いなく正確で、もっとも早く問題を解決できます。

ご相談内容

より詳しい借り入れの状況や内容を書いていただけると、スムーズにやりとりできます。



SECURED BY JPRS  暗号化通信を利用しています。個人情報が漏洩する心配はありません。


ページトップへ