過払い金はいつからいつまでの借入れが対象になる?

過払い金はいつからいつまでの借入れが対象になる?

グリングリン

ねーねー、辻本さん。
過払い金って、最近の借入れも対象になったりするのかな?

司法書士・辻本

グリングリン、良い質問ですね。最近の借入れにも過払い金は発生するのかどうかは、気になっている方も多いと思います。

それでは今回は、過払い金はいつからいつまでの借入れが対象になるのか解説しましょう。

最近の借入れも過払い金の対象になるのか?

過払い金請求ができるのは、2007年(平成19年)ごろまでの消費者金融(街金、サラ金)やカードローン、クレジットカードのキャッシング機能などの取引です。

グリングリン

ということは……
最近借りたお金に過払い金はないってことなんだね。

司法書士・辻本

そういうことになります。

しかし、2007年(平成19年)ごろまでに、消費者金融やカードローン、クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りていた方や、2007年(平成19年)ごろまでに最初の借入れを行い、そのまま継続して、現在も利用している(借りている)方は、過払い金が発生している可能性が非常に高いです。最初に借りたのがいつ頃か記憶があいまいでも構いませんので、今すぐお問い合わせください。


みどり法務事務所のメール・電話相談

過払い金がなくても借金を減らす方法

グリングリン

最近じゃなくても、2008年以降に「はじめて」お金を借りた人に過払い金はないってことか。

司法書士・辻本

過払い金がないということは、正しい金利で借入れしているということですのでガッカリしないでくださいね。

お金を取り戻すことはできませんが、ご返済がきびしい、なかなか残高が減らない、とお悩みであれば「任意整理」というお手続きで毎月の返済をラクにすることができます。

グリングリン

任意整理??

司法書士・辻本

任意整理とは、国が認めている債務整理の方法のひとつで、合法的に借金を減らすことができます。

任意整理のお手続きをすることで、利息をカットしたり、毎月の返済額を少なくして、返済の負担を緩和することができるのです。

任意整理については、こちらの記事で詳しく解説しています。
【関連記事】任意整理とは?


返済中の借金についても、借金総額や家計、収入など詳しい状況などをお伺いしまして、適切なアドバイスをさせていただきます。過払い金同様、ご相談は無料となっておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。


みどり法務事務所のメール・電話相談

なぜ過払い金は発生するのか

司法書士・辻本

過払い金の期間について、もう少し詳しく解説していきましょう。

貸金業者がお金を貸すには、「利息制限法」という法律があるため、勝手に金利を決めることはできません。

グリングリン

利息制限法?

利息制限法とは、利息(金利)を規制する法律のことで、貸金業者が高金利でお金を貸さないよう金利の上限を定めた法律です。

司法書士・辻本

利息制限法によって、貸金業者が法外な金利でお金を貸さないよう、金利の上限を定めているのです。

本来、貸金業者はこの利息制限法に従ってお金を貸すべきなのですが、2010年ごろまで、ほとんどの貸金業者が利息制限法の上限を超えた金利で貸付を行っていました。

グリングリン

なんでなんで!?

司法書士・辻本

これには、貸金業者の金利を規制する「出資法」が大きく関わっています。

グリングリン

えーと、ちょっと待って!

・お金を借りる人を守るのが「利息制限法」
・貸金業者を金利を規制するのが「出資法」

ってことだね。

司法書士・辻本

はい、その通りです。
この2つの法律で利息の上限が異なり、ほとんどの貸金業者が、当時の出資法の上限である29.2%の金利でお金を貸していました。

司法書士・辻本

この2つの法律の上限金利の間の金利が、グレーゾーン金利と呼ばれているものです。


過払い金が発生する仕組み

グリングリン

グレーゾーン金利って聞いたことある!

司法書士・辻本

以前は、このグレーゾーン金利でお金を貸していても罰則はなかったので、多くの貸金業者が高金利(上限の29.2%)でお金を貸し、法的に微妙な状態で利益を得ていたのです。

しかし、グレーゾーン金利は高金利のため、債務者(お金を借りた人)の負担が重くなり、返済が困難になる人が激増し、社会問題にまで発展しました。

その結果、払いすぎた利息(過払い金)を取り戻すため、法律家が貸金業者を相手に各地で裁判を起こし、2006年(平成18年)、最高裁はグレーゾーン金利は違法だと判決を下したのです。

これをきっかけに2007年(平成19年)に貸金業法が改正、2010年(平成22年)にはグレーゾーン金利は完全に撤廃され、出資法の上限金利は利息制限法と同じ15~20%まで引き下げられたのです。

改正貸金業法の施行スケジュール

2006年(平成18年)12月20日 公布
2007年(平成19年)12月19日 施行
2010年(平成22年) 6月18日 完全施行

司法書士・辻本

ほとんどの貸金業者が2007年(平成19年)ごろまでに上限金利を引き下げています。

過払い金が発生する期間と取引

司法書士・辻本

過払い金が発生する期間と取引をまとめてみましょう。

過払い金の対象になる方は、貸金業法が改正された2007年(平成19年)ごろまでに、消費者金融(街金、サラ金)やカードローン、クレジットカードのキャッシングなどからグレーゾーン金利でお金を借りていた方になります。

過払い金が発生する取引

2007年(平成19年)ごろまでの
・消費者金融(街金、サラ金)からの借入れ
・クレジットカードのキャッシング利用
・カードローン(ローン専用カード)の利用

過払い金が発生しない取引

・2010年(平成22年)以降に開始した取引
・クレジットカードのショッピング利用
・銀行、信用金庫のカードローン
・住宅ローン
・車やバイクのローン
・もともとグレーゾーン金利で貸していない業者(モビット、オリックス、アットローンなど)
・倒産してしまった業者


ただし、金利を引き下げたタイミングは貸金業者によってさまざまです。2006年の判決が出る前に引き下げたところもありますし、法改正まで高金利のままだった業者もありますので、実際に調査してみないと正確なことは言えません

司法書士・辻本

少しでもお心当たりがある方は、お気軽にご連絡ください。

記憶が曖昧な方や、当時の資料やカードなどが残っていなくても「どの貸金業者(消費者金融やカード会社)から借りていたか?」がわかれば、お調べいたします。


みどり法務事務所のメール・電話相談

過払い金には「時効」がある

司法書士・辻本

グリングリン、過払い金には気をつけないといけないポイントがもうひとつあります。それは「時効」です。

グリングリン

時効??

過払い金には、最後に返済した日から10年経つと、過払い金を取り戻す権利がなくなる時効があります。時効が成立すると、たとえ過払い金が100万円発生していたとしても1円も取り戻せなくなってしまいます。

グリングリン

えーっ!

過払い金請求の時効についてのイラスト

ちなみに、完済していなくても最後の返済から10年以内であれば過払い金請求ができる可能性がありますし、完済から10年経過していても同じ貸金業者から新たにお金を借りた場合、2つの取引がひとつの取引とみなされて過払い金請求ができるケースもあります。

司法書士・辻本

時効についても借入時期があいまいな方は、ご自身で判断せず、急いでご連絡ください。

グリングリン

最後の返済から10年経つと時効になって、1円も取り戻せなくなるなんて…… 心当たりのある人は急いだほうがいいね!

過払い金の時効については、こちらの記事で詳しく解説しています。
【関連記事】過払い金の時効について|一連と分断による過払い金への影響とは


司法書士・辻本

また、取引のあった貸金業者が倒産した場合も、過払い金が取り戻せなくなる可能性があります。

実際に武富士や三和ファイナンスなど、有名な消費者金融業者が倒産しています。2007年(平成19年)ごろまでにお金を借りた記憶がある方は、今すぐご連絡ください。


みどり法務事務所のメール・電話相談

過払い金が高額になるケース

司法書士・辻本

過払い金が高額になるケースについても合わせてご説明しましょう。

過払い金は、借金総額が大きかったり、返済期間が長いほど高額になります。

たとえば、100万円以上の借金をしていた方や6年以上の取引があった方などは、過払い金が高額になる可能性が非常に高いです。

また、クレジットカードのキャッシング機能やカードローンで借入れをし、リボ払いで返済していた方も高額な過払い金が発生している可能性があります。

【関連記事】リボ払いにも過払い金が?キャッシングリボの過払い金が高額な理由

グリングリン

クレジットカードのキャッシングやカードローンの返済をリボ払いにしていた人は、要チェックだね!

まとめ

司法書士・辻本

グリングリン、過払い金は、いつからいつまでの取引が対象になるのかわかりましたか?

グリングリン

うん、よくわかった!

過払い金が発生する可能性があるのは、貸金業者から2007年(平成19年)ごろまでにお金を借りた人で、それ以降にお金を借りた人は、対象にならない可能性が高いんだね。それに過払い金は時効が成立したり、貸金業者が倒産するとお金が取り戻せなくなるってこともよくわかったよ。

司法書士・辻本

実際に、「あと数日早くご連絡いただければ、○○万円の過払い金を取り戻せたのに……」という方をたくさん見てきました。

お心のあたりのある方は、みどり法務事務所の無料相談までご連絡ください。

みどり法務事務所は、過払い金の相談実績が月500件あります。相談料、初期費用はすべて無料、着手金や相談にお金がかからないので、費用をかけずに借金問題の第一歩を踏み出していただけます。

また、全国に8つの事務所があり、毎月、無料の出張相談会も各地で開催しています。

遠方の方やご来所が難しい方には、ご近所や病院などへの訪問やビデオ面談も行っておりますので、ご気軽にお問い合わせください。


みどり法務事務所のメール・電話相談

借金問題、過払い金の無料相談フォーム

電話相談をする女性

司法書士法人 みどり法務事務所の専門家が
借金や過払い金、債務整理などの質問にお答えします。

お電話でもご相談いただけます(9:00~19:00、土日祝日も対応)
0120-50-60-70

※電話番号の間違いが多くなっています。今一度ご確認ください
※ハイフンは入れずにご入力ください

お問い合わせいただいた後、折り返し電話いたします。
希望の時間帯があれば、下部の【ご相談内容】にご記入ください。
どうしても電話に出られない方は、メールでのやりとりも可能です。

電話でのやりとりが、行き違いなく正確で、もっとも早く問題を解決できます。

ご相談内容

より詳しい借り入れの状況や内容を書いていただけると、スムーズにやりとりできます。



SECURED BY JPRS  暗号化通信を利用しています。個人情報が漏洩する心配はありません。