トップページ > 債務整理 > 現在の記事

債務整理とカーローン|車を残すには?いつローンが組める?

債務整理とカーローン|車を残すには?いつローンが組める?

当記事では「債務整理(任意整理個人再生自己破産)後に、車は残せるのか」、「カーローン(オートローン)を債務整理できるか」、「債務整理後、カーローンの審査に通るのか」という3つの疑問に司法書士がお答えします。

1.債務整理するとローンを組んで買った車はどうなる(残せる)?

グリングリン

生活や仕事に車やバイクがないと困るって人はたくさんいるよね。債務整理しても車を残せるかどうか教えて!

①カーローン返済中の場合

任意整理の場合

カーローンを除いて手続きをすれば、そのまま持ち続けられる。

※ただし、カードローンとカーローンを同じ会社で組んでいる場合、カーローンだけを除くことはできない(同じ会社でクレジットカード発行している場合、カードの任意整理をすると車を引き揚げられる可能性が高い)

グリングリン

任意整理でカーローンを除外しないとどうなるの?

司法書士・辻本

車は引き揚げられて(没収されて)売却され、その代金が残債から引かれます。残った債務を分割で支払っていくことになります。

任意整理は「保証人がいる借金」や「家族・知人からの借金」などを除いて手続きできます。

一方、個人再生と自己破産の場合は、すべての借入先を対象にしなければなりません。

個人再生の場合

ローン会社の「所有権留保」という担保がついていると、引き揚げられる。

所有権留保がついているかどうかは、ローンの契約書で確認できます。

※自動車ディーラーの提携ローンや信販会社系、販売店の自社ローンの場合、所有権留保がついている可能性が高い

※銀行や信用金庫、農協(JAバンクなど)の低金利のマイカーローンの場合、所有権留保がつかない

司法書士・辻本

所有権留保がつく=完済するまで車の所有権がローン会社にあるということです。

返済を滞納したり、債務整理したりすると引き揚げられてしまいます。仕事や生活に車が不可欠という方は、債務整理の中でも任意整理をオススメします。

【関連記事】任意整理とは?利息をカットして数年で完済できるようにする手続き

自己破産の場合

引き揚げられる可能性が高い。

※所有権留保がなければ、残せる可能性もある

司法書士・辻本

個人再生や自己破産後も、どうしても車が必要な場合は下記の方法があります。

1.別居する家族や親族などにローンを完済してもらう
→ 手続き前に自分で完済するのは免責不許可事由にあたるのでNG
→ 家族や親族に”借りて”完済するのもNG

2.事業にどうしても車が必要な場合、ローン会社と「別除権協定」を結び、車を引き揚げないでもらう

ただし、ローン会社との合意だけでなく別除権協定を裁判所に認めてもらうことは困難です。

債務整理を依頼する際に、車を残したい旨を司法書士や弁護士に話してください。

みどり法務事務所のメール・電話相談

②ローンを完済している場合

任意整理の場合

そのまま持ち続けられる。

個人再生の場合

そのまま持ち続けられる。

※ただし、車は財産と見なされるので、高価な車を所有している場合は、再生後の返済額が上がる可能性がある

自己破産の場合

車に時価20万円以上の価値があると引き揚げられる可能性が高い(裁判所によって運用が異なる)。

※裁判所が最低限の生活に必要である(自由財産の拡張)と判断した場合、残せる可能性もある

※法定耐用年数を超えている場合には、裁判所によって「価値がない」とされ残せる可能性もある

司法書士・辻本

自己破産の手続きには「同時廃止」と「管財事件」という2パターンがあります。

どちらの手続きで処理されるかによって、時間や費用などが変わります。

同時廃止:財産がほとんどない場合。破産手続きと免責許可が同時に終了(廃止)する>

管財事件:財産や免責不許可事由がある場合。破産管財人による財産の調査や処分、債権者集会が行われる

管財事件の場合、20万円以上で売れる車は売却され債権者への返済にあてられる(換価される)可能性が高いです。

グリングリン

自己破産後もどうしても車が必要な場合、家族の名義に変えればイケるんじゃない?

司法書士・辻本

それだと財産隠しになってしまうので、免責を受けられなくなる可能性があります。

破産詐欺罪という罪に問われるかもしれないので、絶対にやってはいけません。

カーローンに保証人がついているから、こっそり完済するというのも偏頗弁済にあたるのでNGです。

「債務整理後も車を残したい」という方は、司法書士や弁護士にご相談ください。

みどり法務事務所のメール・電話相談

2.カーローンを債務整理できるか

グリングリン

カーローンを債務整理して、総返済額を減らすことはできる?

司法書士・辻本

任意整理・個人再生・自己破産すべて可能ですが、車に所有権留保という担保がついていると引き揚げられてしまいます。

※銀行や信用金庫、農協(JAバンクなど)のマイカーローンの場合、所有権留保がついておらず引き揚げられずに済む可能性がある。ただし、そもそも金利が低いので任意整理のメリットは少ない

グリングリン

生活や仕事に車が必要でない場合は、債務整理してもよさそうだね。

カーローンを任意整理するとどうなるか

1.車が引き揚げられる(債権者から書類が届く → 引き揚げの日程を決める → 立ち会う)

2.ローン会社が車を売り、売却代金が残債から差し引かれる

司法書士・辻本

任意整理の場合、残った残債を分割で支払う交渉を行います。

3.債務整理後、カーローンの審査はいつ通るのか

カーローンを提供する会社は審査の際、支払い状況や契約内容について記録された信用情報を確認します。

債務整理をすると信用情報に事故情報が掲載されるため、事故情報が残っている間は、ローン審査に通らない可能性が高いです。

グリングリン

「事故情報が載ってる状態=ブラックリストに掲載されている」みたいなイメージだね。

司法書士・辻本

事故情報は、一定の期間が経過すると削除されます。

事故情報が掲載される=カーローンが組めない期間

任意整理:手続きに入ってから7~10年程度
個人再生:個人再生の開始決定から10年未満
自己破産:破産手続の開始決定から10年未満

グリングリン

もう一生車のローンが組めなくなるわけじゃないんだ!

ただし、債務整理した会社や関連会社ではローンを組めない可能性が高いです。

企業には顧客リストがあり、事故情報が消えていても「自社ブラック(社内ブラック)」の情報が残っている可能性があるからです。

またローンを組む前に、パソコンやスマホから事故情報が残っているか確認できます。

掲載期間は貸金業者や信用情報機関によって異なるので、3社開示することをおすすめします。

自動車販売会社(自動車ディーラー)の「自社ローン」の場合、独自の基準で審査を行うため、ローンを組む際の収入や勤続年数など返済能力によっては、事故情報が消えていない間でもカーローンが組める可能性があります。

※カーリースの場合も、信用情報を確認せず独自の審査を行う業者がある

司法書士・辻本

債務整理は(保証人になっていない)家族には直接影響がありません。

なので、家族の名義でカーローンを組むことは可能です。

また、中古車を現金一括払いで購入する、レンタカー(カーシェア)やカーリースを利用するといった方法もあります。

事故情報は、数か月返済を滞納した場合にも掲載されます。

グリングリン

近い将来ローンを組む必要がない場合は、滞納する前に任意整理をして利息や返済額の負担を減らしたほうが早く生活を立て直せるかも。

「債務整理を検討しているけど、車について不安があり踏み出せずにいる」という方は、当事務所(司法書士法人 みどり法務事務所)の無料相談をご利用ください。メールや電話、LINEを通じて相談を受け付けています。

借金問題、過払い金の無料相談フォーム

電話相談をする女性

司法書士法人 みどり法務事務所が
借金や過払い金、債務整理などの質問にお答えします。
「過払い金チェック」や「借金減額診断」も行っています。

LINEやお電話でもご相談いただけます(9:00~19:00、土日祝日も対応)
0120-50-60-70

※電話番号の間違いが多くなっています。今一度ご確認ください
※ハイフンは入れずにご入力ください

お問い合わせいただいた後、折り返し電話いたします。
希望の時間帯があれば、下部の【ご相談内容】にご記入ください。
どうしても電話に出られない方は、メールでのやりとりも可能です。

電話でのやりとりが、行き違いなく正確で、もっとも早く問題を解決できます。

ご相談内容

より詳しい借り入れの状況や内容を書いていただけると、スムーズにやりとりできます。



SECURED BY JPRS  暗号化通信を利用しています。個人情報が漏洩する心配はありません。


ページトップへ